? 色々なプロポリス製品
プロポリスイメージ

色々なプロポリス製品

まだまだ日本では歴史の浅いプロポリスですが、健康食品として販売されている商品はどのようなものがあるのでしょう。
かつては粉末として長期保存に適した形が多かったプロポリスですが、日本では「プロポリスエキス」として液状にした小瓶が多いようです。
ただし「蜂ヤニ」の別名通り、水に垂らせば油膜ができるほどのヤニなので、味や香りには独特のクセがあり、苦手な人はジュースや牛乳などに混ぜるのがオススメされていますね。
他には錠剤やカプセル、昔ながらの粉末や顆粒などのサプリメントとして製品化されている例もあります。
いかにも効きそうなのがハチミツやローヤルゼリーと混ぜられた商品で、元がミツバチ由来という共通点があるので、味や香り、それに成分の面から見ても相性はとても良いですね。
他にも海外では歯磨き粉やヤケドや切り傷に塗る軟膏が発売されていたり、育毛向きのプロポリス入りシャンプー、アンチエイジング向きのプロポリス配合化粧品があり、日本でも今後発売される商品が増えてくる事は間違いありません。
またこちらのプロポリス石鹸と殺菌効果についての記事も参考にご覧ください。
どの商品にも共通して言える事ですが、プロポリス自体がまだ日本で歴史が浅く、品質保証が難しい商品ですので、過度に安いものや、使ってみて好転反応よりも強烈に異常を感じるようなものは注意しながら、自分に合った、続けられる商品を選んでいきましょうね。
またこちらのプロポリスの関係性についての記事も参考にご覧ください。