? プロポリスの主成分
プロポリスイメージ

プロポリスの主成分

プロポリスの成分と言っても何しろミツバチ次第なもので、大きく分けても原産地によって千差万別でして。
一口に「樹脂」と言っても何の樹脂なのか、という話になります。
例えばブラジルであればユーカリの樹脂が多いですが、東欧だとポプラの樹脂が多いなど。
ただ、共通しているのは「フラボノイド」や「酵素」が多く含まれている事です。
一般的にはフラボノイドなどフラボン類が多く含まれているほど良質のプロポリスと言われており、対ストレス作用や老化を抑えるアンチエイジング作用に強く作用します。
中でもフラボノイドはビタミンCと併用すると多くの病気に効果がある事がわかっているのですが、大抵のプロポリスにはビタミンCが含まれていないので、病気の対策や予防のためにプロポリスを飲む時には、ビタミンCが豊富な飲み物や、ハチミツと混ぜるのが効果的。
ただ、多様な薬効が確認されている理由としては、主成分というよりも種々雑多な成分が混ざり合って凝縮された結果だと見られていて、その複雑さは現在も研究中です。
またこちらのプロポリスの効果と効能についての記事も参考にご覧ください。